SEMINARセミナー

オンライン接客に足りなかったものとは?

オンライン接客に足りなかったものとは?

接客業といえば、場所を共有し、顔を合わせて行うものとされてきましたが
コロナ禍においては、感染拡大を防ぐため、
人との接触を減らすことが推奨されてきました。
そして、接客サービスを主軸とする多くの企業が、
新たな接客方法として、「オンライン接客」に力を入れ始めています。

ですが、そういったオンライン接客は、顧客目線で見た時に心理的負担が大きかったり、
また、それが影響して、企業側も思うように顧客の反応をうまく感じ取れなかったりと、
一方で悪循環も発生してきています。

今回のウェビナーでは、オンライン接客を利用する顧客・企業、
両社の目線に立ってこの悪循環について具体的に考察していく他、
我々が考える課題解決の糸口をお伝えいたします。

こんな方にオススメです

  • コロナ禍における接客手法を模索されている方
  • オンライン接客の導入を検討されている方
  • オンライン接客を実施しているが、コミュニケーションの課題を感じられている方

実施概要

■テーマ オンライン接客に足りなかったものとは?
■開催日程 11月24日(水) 15:00~15:30
■会場 オンライン開催
■参加費 無料
■お問い合わせ BRING TOKYO tel.03-6260-6916
【ご協力のお願い】 ご質問等ございましたら、弊社お問い合わせフォームへお願い致します。

複製、録音、録画、第三者への転用、転売等はご遠慮ください。複数端末から同時に視聴することやプロジェクター等による複数人での視聴もご利用いただけません。
個人、競合他社様のご視聴はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

スピーカー

オンライン接客に足りなかったものとは?

株式会社BRING

蓮見 菜那子

2020年12月、株式会社BRING中途入社。 新卒でドイツのイベント制作会社に入社し、ヨーロッパ各国で日本文化のPRイベントの企画や運営を担当。 株式会社BRINGに入社後は「バタラク」のプロモーション・実行に携わり、数々の実績を積む。
お申し込み